フィンペシアと飲み合わせの悪い薬は?盲点だったこの薬には注意

フィンペシアでハゲ改善!のフィンペシアの飲み合わせページのイメージ画像

フィンペシアに飲み合わせの悪い薬はあるのでしょうか?
飲み合わせの悪い薬によって期待する効果が得られなかったり、何かの健康被害を受けてはたまりませんよね。
このページではフィンペシアの飲み合わせについて詳しく解説します。

フィンペシアに飲み合わせってあるの?

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)治療薬として、非常に高い効果を発揮する育毛剤です。 その発毛効果はすばらしく、世界中の薄毛男性から人気を集めています。

そんなフィンペシアですから、これで薄毛を改善しようと試みる方も多いでしょう。 その際、効果や副作用はもちろん、服用中の薬をお持ちの方は「飲み合わせ」についても気になりますよね。
また、飲み方によっては、効果や副作用のリスクも異なってくるので、服用方法も重要です。

飲み合わせについて知っておかないと、フィンペシアに飲み合わせの悪い薬などがあった場合、知らずに一緒に飲んでしまう可能性があります。

すると、期待する効果が得られないばかりか、何かしら体に悪影響を及ぼすケースも考えられます。 せっかく心を決めて薄毛治療にトライしたのに、そんなことになってしまっては台無しですよね。

飲み合わせを避けられないケースもある

「他の薬と飲み合わせなければいい」という方もいるかもしれません。
しかし、持病の治療のため服用中の薬がある場合など、どうしても飲み合わせを避けられないケースもあるでしょう。
また、いつ、どんな病気にかかるか分かりません。 ここでは、そんな時のために、フィンペシアの飲み合わせについて詳しく紹介していきます。

フィンペシアに飲み合わせの悪い薬はないとされている

いきなり結論を言ってしまいますが、「フィンペシアに飲み合わせの悪い薬はない」とされています。

フィンペシアの薬物相互作用に関する記述

プロペシア添付文書より引用

上の画像は、フィンペシアの先発医薬品である「プロペシア」の添付文書からの引用です。
※「プロペシア」はフィンペシアと同じ「フィナステリド」が主成分なのでフィンペシアの説明としても参照可能です

この中に「薬物相互作用は認められなかった」とありますよね。
「薬物相互作用」とは簡単に言うと、他の薬との併用や飲み合わせによる何らかのアクションのことです。
つまり、「フィンペシアとの飲み合わせにおいて何も問題が起きなかった」ということです。

ということは、基本的には風邪薬だろうと胃腸薬だろうと、一緒に飲んでも問題ないと言えます。
ただ、市販薬ではなく処方された薬を飲んでいる場合には、念のため担当の医師に確認しておきましょう。

すべての薬との飲み合わせを検証したわけではない

「それじゃあ、どんな薬と一緒に飲んでもいいんだ!」などと考えるのは、ちょっと待ってください。

当然のことながら、フィンペシアはすべての薬との飲み合わせを検証したわけではありません。
また、医療も日々進歩を続け、新しい薬もどんどん作られます。

そうなると、全く新しい成分との間に、問題が起きないとは言い切れませんよね。

確かに、今のところはフィンペシアに、「一緒に使うことを禁止されている薬(併用禁忌薬)」はありません。 しかし場合によっては、フィンペシアとの飲み合わせについて、注意した方が良い医薬品もあります。
そういった薬剤についても、説明していきますのでもうしばらくお付き合いください。

【もっと効果を出したい!】フィンペシアと他の育毛剤の飲み合わせ

AGA治療には、とても長い年月がかかります。 そのため、フィンペシアも長期的に服用を続けなければ、満足な成果を得られません。

「フィンペシアを使っているけど、もっと効果を出したい!」、あるいは「フィンペシアがなかなか効いてこないので、早く効き目を実感したい!」、このような方も多いのではないでしょうか? フィンペシアが効かない・効き目が弱い時の対策については、下記リンク先ページで詳しく紹介しています。

この対策方法の中には、他の育毛剤との併用があります。
それでは、そういった薬剤との飲み合わせはどうなのでしょうか?
フィンペシアとの飲み合わせが考えられる育毛促進剤について、主なパターンをみてみましょう。

盲点だったこの薬には注意

実はフィンペシアとの飲み合わせで、注意しなくてはいけない育毛薬があります。
「どんな薬でもOKって言ったじゃないか!ウソツキ!」、 こんな声が聞こえてきそうですが、通常はあり得ないパターンなのでご勘弁を。

その薬をズバリ言ってしまうと、「プロペシア」です。
正確に説明するなら、「プロペシアを含む、フィナステリドを主成分とする医薬品」となります。

摂取上限量をオーバーしてしまう

フィンペシアの飲み方のページでも紹介しましたが、その主成分である「フィナステリド」には1日の摂取上限量があります。 例えば「早く効果を出したくて、フィンペシア1mgとプロペシア1mgを1日に1錠ずつ飲んだ」。
こういった場合は「フィナステリド」の1日の摂取量が2mgになってしまいます。

これは「フィナステリド」の摂取上限量を超えるので過剰摂取となり、さまざまな弊害を引き起こす可能性があります。 用法・用量をきちんと確認しておけばまず起こらないケースですが、絶対にないとも言えないので気をつけましょう(1日1錠を交互に使う場合は問題ありません)。

薬効や作用が近い薬にも注意

上記のケースと似た理由で、薬効や作用が近い薬にも注意が必要です。 特に、前立腺肥大症の治療で何か服用中の薬がある方は気をつけてください。 なぜなら、「フィナステリド」は元をたどれば「前立腺肥大症の治療薬」だったからです。
そのため、その服用中の薬の成分と薬効が重なり、「効きすぎる」ことによって問題が起こるかもしれません。
こうした場合は、治療を担当する医師に必ず相談するようにしましょう。

内服用のミノキシジルタブレット「ミノタブ」との飲み合わせ

フィンペシアとの飲み合わせが気になる育毛薬といえば、まっさきに「ミノキシジル」を思い浮かべる方もいるでしょう。 しかし、「ミノキシジル」とフィンペシアとの飲み合わせに問題はないので安心してください。

「ミノキシジル」配合の育毛剤には、頭皮に塗る外用薬タイプとタブレット型の内服薬タイプがありますが、どちらでもOKです。 内服用の「ミノキシジルタブレット」は通称「ミノタブ」と呼ばれ、外用薬タイプの商品より効果が強いと言われています。

ここで紹介する「ミノタブ」は、「ロニタブ」というジェネリック医薬品になります。 ミノキシジルはフィンペシアと比べると高価ですが、「ロニタブ」は先発品である「ロニテン」よりも安いのでおすすめです。 また外用薬と違い、日本国内で「ミノタブ」は販売されていません。 「とにかく早く薄毛をなんとかしたい!」という方は、ぜひここで買っておきましょう。

ロニタブ5mg

4.8
  • 内容量: 1箱10錠
  • 有効成分: ミノキシジル
  • 製薬会社: インタス
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月2日(金)に届きます。

1箱2,480円 カートへ
2箱4,960円4,067円 カートへ
3箱7,440円5,547円 カートへ

ロニタブ5mgのご購入は、
上記の「カートへ」ボタンから決済画面にお進みください。

「ミノタブ」は非常に高い効果を期待できますが、外用薬に比べ副作用のリスクも高いと言われています。 副作用が気になるという方は、「ツゲイン」がおすすめです。 こちらも「ロゲイン」という商品のジェネリックなので、比較的にお安くお買い求めいただけます。

ツゲイン2%

4.6
  • 内容量: 1箱60ml
  • 有効成分: ミノキシジル
  • 製薬会社: シプラ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月2日(金)に届きます。

1箱3,980円 カートへ
2箱7,960円7,204円 カートへ

ツゲイン2%のご購入は、
上記の「カートへ」ボタンから決済画面にお進みください。

薄毛治療セットで発毛・育毛効果アップ!

「ミノキシジル」だけでなく、他の育毛薬とフィンペシアの飲み合わせも問題ありません。

ただし、先に述べたとおり、「フィナステリドを含む商品」には気をつけてください。

しかし、世の中に出回っている育毛薬は数え切れないほどあります。
当然、「100%問題が起きない」とは保証できません。

ただ、製薬会社から飲み合わせを禁止されている薬がないのも事実です。
フィンペシアを使って薄毛治療にあたる際に、「なんとか早く効いてほしい!」と願う方は、 いろいろな治療薬を併用してみると良いでしょう。 とりわけ、フィンペシアとミノキシジル、それに育毛シャンプーを併用すると非常に効果的です。 薄毛が進行してしまっている方は、フィンペシアだけでは効きにくいので特におすすめと言えます。

フィンペシア/ツゲイン/デノンシャンプー

  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月2日(金)に届きます。

フィンペシア 3,980円 カートへ
ツゲイン 3,980円 カートへ
デノンシャンプー 1,980円 カートへ

フィンペシア/ツゲイン/デノンシャンプーのご購入は、
上記の「カートへ」ボタンから決済画面にお進みください。

【性機能障害の副作用が心配】フィンペシアとED治療薬の飲み合わせ

フィンペシアの副作用には「男性機能の低下」があります。
具体的に例をあげると「ペニスの勃ちが悪くなる」、「精液の質が落ちる」などの症状です。

もちろん全てのフィンペシア利用者に起こる症状ではなく、その可能性は約1%未満とされています。 しかし、性機能というのはデリケートな部分です。
「可能性が低いと言っても、やっぱり不安…。」という男性も少なくないでしょう。 実はそういった方の中には、フィンペシアと一緒に「シアリス」や「バイアグラ」などのED(勃起不全)治療薬を飲んで対策をしている人もいます。

こういったED治療薬とフィンペシアの飲み合わせには問題ないのでしょうか?

性欲減退の副作用をシアリスで予防

「シアリス」は日本で認可を受けているED治療薬の中で、最も新しい医薬品です。

EDの治療薬というと「バイアグラ」が有名ですね。
しかし「シアリス」も、2013年にED治療薬の世界販売シェアにおいて、トップを獲得したほど人気があります。 そのため、フィンペシアの「性機能障害」や「性欲減退」などの副作用を「シアリス」で予防している方もいるようです。

もちろん、フィンペシアとの飲み合わせは問題ありません。 これは他のED治療薬でも同じです。

どうしても性機能に関する副作用が気になるという方は、あらかじめ一緒に飲むのも良いでしょう。 ただし、「ED治療薬を飲めば、フィンペシアの副作用は全く問題ない」というわけではありません。 万が一何か異常を感じた場合は、服用をやめて専門家に相談するようにしましょう。

AGA治療とED治療をセットで

上記では、フィンペシアの副作用を防ぐために、ED治療薬を一緒に飲むパターンについて紹介しました。 AGA(男性型脱毛症)はその名のとおり、「男性ホルモン」が原因となって抜け毛が発生する症状です。 そしてED(勃起不全)の原因にも、また「男性ホルモン」が深く関わっています。

どちらも「男性ホルモン」が関係していますね。
また、精力が落ちて勃起力が弱くなってくる30代~40代は、 AGAが進行して抜け毛が見過ごせないレベルになってくる年代でもあります。

つまり、AGAとEDは併発する可能性の高い症状とも言えます。
したがって、あらかじめAGAとEDをセットにして治療にあたるのもいいかもしれません。 「ハゲも気になるけれど、精力も落ちたかも…」という方は、ぜひ検討してみましょう。

シアリス20mg

4.5
  • 内容量: 1箱4錠
  • 有効成分: タダラフィル
  • 製薬会社: イーライリリー
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月2日(金)に届きます。

1箱8,280円 カートへ
2箱16,560円14,987円 カートへ
3箱24,840円21,505円 カートへ

シアリス20mgのご購入は、
上記の「カートへ」ボタンから決済画面にお進みください。

【まとめ】飲み合わせあたって気をつけるポイント

ここまで説明してきたとおり、フィンペシアには特に禁じられている飲み合わせはありません。 ただ、上記でいくつか触れたように、「念のため気をつけた方が良いケース」はあります。

そういったケースでは重大な問題は起こらないはずですが、体質には個人差があります。 ここでは、フィンペシアの飲み合わせを考えるうえで、気をつけるべきポイントについてまとめてみてみましょう。

グレープフルーツは控えた方がいい?

薬ではありませんが、「グレープフルーツ」はフィンペシアの効き目に影響を与えると言われています。 これはフィンペシアに限ったことではなく、他の多くの薬でも同様です。 その仕組みについて簡単に説明すると、下記のようになっています。

まず第一に、フィンペシアは肝臓で分解代謝されることによって、その効力を失います。
しかし「グレープフルーツ」を食べると、その分解を阻害する成分の影響で、フィンペシアが残り続けてしまいます。
すると、フィンペシアの効果が強くなりすぎて、副作用のリスクが高まるというわけです。

この「グレープフルーツ」の成分は「フラノクマリン」といって、摂取してから丸1日は体内に残ると言われています。

大量に摂取しなければ問題ないかもしれませんが、人によってその効き目は違ってきます。 特別に「グレープフルーツが好き」というのでなければ、フィンペシアの服用期間中は控えた方が無難でしょう。
また、「どうしても食べたい」という方でも、念のためできるだけ少量に控えましょう。

ミノキシジルとED治療薬の飲み合わせには注意

フィンペシアとの飲み合わせではありませんが、「ミノキシジル」と「ED治療薬」の飲み合わせには注意が必要です。

フィンペシアに加えてこれらを併用した場合、このパターンの飲み合わせも発生します。

この2つは、それぞれフィンペシアとの飲み合わせについては問題ありません。 それでは、どうして「ミノキシジル」と「ED治療薬」の飲み合わせは気をつけなくてはいけないのでしょう?

効果が近いので、低血圧になる危険がある

「ミノキシジル」の働きを簡潔に言うと、血管を広げて頭皮への血流を良くすることです。

そして「ED治療薬」の中には、血管を広げてペニスへの血流を促進することによって

勃起力を高める働きを持つ薬があります。

どうでしょう、何か似ていますよね? 薬効というのは、強ければ良いというものではありません。

むしろ効果が強く出すぎると、思わぬ副作用や健康被害を及ぼす可能性が高まります。

このケースでも同じです。
上記のように「ミノキシジル」と「ED治療薬の一部」には、効果が近いものがあります。

そのため、効果が重なり作用が強く出すぎてしまうおそれがあるのです。
すると、急激に血圧が下がる可能性があり、とても危険です。

特に「ミノタブ」は外用薬タイプの「ミノキシジル」よりも効果が強く、効き目が全身に行き渡りやすい性質があります。 そのため、「ED治療薬」と「ミノキシジル」を併用する場合には、「ミノタブ」よりも外用薬タイプの「ミノキシジル」の方がおすすめです。

心配な時は片方ずつテストしてみる

また、この副作用が心配な方は、いきなり3種類を併用するのではなく、それぞれ片方ずつ試してみましょう。 例えば、1日目は「フィンペシアとミノキシジル」、2日目は「フィンペシアとED治療薬」といった使い方です。

まずは、この組み合わせごとに問題が出ないかテストしたうえで、3種類を併用すればリスクが軽くなります。

万が一、この組み合わせで何か異常を覚えた場合は、いったん使用をやめて様子をみましょう。
また、症状がひどい、あるいはおさまらないようであれば、念のため病院で診てもらった方が良いでしょう。

3種類の併用では問題があったけれど、片方ずつの組み合わせでは大丈夫だった、というケースも考えられます。
その場合、その方法で使い続けるのもひとつの手かもしれませんね。

不安な場合は、まずはネットで医師に相談してみましょう

フィンペシアの飲み合わせについては、ここで紹介した点に気をつけておきましょう。
そのうえで、慎重に使っていれば大きな問題ないはずです。

しかし「これはどうなんだろう?」などと、不安を感じる場面に出くわすこともあるでしょう。
こういった疑問は医師や薬剤師に相談するのが一番です。

ですが日ごろ病院に縁のない方は、病院に足を運ぼうにもなかなかハードルが高いものですよね。

そんな時には、ネットで医師に相談してみるのも良いかもしれません。
現在では、オンラインで医師に健康相談できるサービスがいくつもあります。

「病院はハードルが高い」「病院に行くヒマなんてない」という方でも、そういったサービスなら利用できますよね。 このようなサービスも活用しつつ万全の体制で臨めば、フィンペシアの飲み合わせや副作用も怖がる必要はありません。 適切な飲み方で、フィンペシアの効果を最大限に引き出し、根気強く薄毛治療を続けていきましょう。

フィンペシア1mg(100錠)

4.7
  • 内容量: 1箱100錠
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: シプラ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月2日(金)に届きます。

1箱3,980円 カートへ
2箱7,960円6,527円 カートへ
3箱11,940円8,902円 カートへ

フィンペシア1mg(100錠)のご購入は、
上記の「カートへ」ボタンから決済画面にお進みください。