フィンペシアの効果 AGA治療効果バツグンの「フィナステリド」配合!

フィンペシアでハゲ改善!の効果ページのイメージ画像

フィンペシアの効果について解説します。
有効成分の「フィナステリド」はAGA(男性型脱毛症)治療に効果抜群!
しかし、目に見えるような成果を実感するためには時間が必要です。
フィンペシアの効果をしっかりと確認して、根気強く治療を続けていきましょう。

【フィンペシアの効果】データからみるフィンペシアの効果

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)治療に非常に有効な育毛薬として知られています。

その育毛効果は医学的な臨床データもあり、多くの医療関係者にも認められているところです。

しかし、フィンペシアの効果を実感できるまでには長い時間がかかります。
そのため、はっきりとした効果を得るためには長期的にフィンペシアの服用を続けなくてはなりません。

ですが、その壁さえ乗り越えれば、高い確率で薄毛の改善効果が期待できます。

フィンペシアの主成分は「フィナステリド」。
この「フィナステリド」の有効性は日本皮膚学会の「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)」の中でも、推奨度Aランク※(行うよう強く勧められる)として紹介されているほどです。
※男性に対しての評価

参考資料:日本皮膚学会「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)」※別ページに飛びます

くわえて、フィンペシア(フィナステリド)の効果は、臨床試験によっても証明されています。

フィンペシアのAGA治療に対する効果は、ひとえに「フィナステリド」によるものです。
そのため、同じ「フィナステリド」を主成分とする「プロペシア」の添付文書を参考にできます。

その添付文書にある臨床試験のデータとして、“24歳から50歳の男性型脱毛症患者に48週間に渡り薬剤の投与を続けた結果、58.3%の割合で改善がみられた”。
という旨の記述があります。
1年間の服用で2人に1人は効果が現われるのですから、なかなか高い効果と言えるでしょう。

参考資料:プロペシア添付文書

このとおり、フィンペシア(フィナステリド)のAGA治療効果には実証された臨床データという裏づけもあるのです。

「そんなに効果があるならちょっと試してみたいかも…。」ここまで見て、こんな気分になった方もいるかもしれませんね。

しかしフィンペシアも万能ではありません。
すべての薄毛に対して効果を発揮できるわけではないのです。

このページではフィンペシアを効果的に利用するために必要となる情報について詳しく説明していきます。

フィンペシアの有効成分フィナステリドはAGAに効果大!

もしもあなたがAGAであれば、フィンペシアの出番です。
フィンペシアの有効成分である「フィナステリド」がAGA治療にしっかりと活躍してくれるでしょう。

「フィナステリド」はアメリカでトップクラスの製薬会社であるメルク社(MSD)によって発見された成分です。
この成分は前立腺肥大症患者の治療中に、偶然発見された抗アンドロゲン薬が元になっています。

アンドロゲンは男性ホルモンのことです。
なぜ男性ホルモンを抑える薬が薄毛改善効果を発現したのでしょう?

フィンペシアによって効果的なAGA治療を実施するために、そのメカニズムについても簡単に知っておきましょう。

フィナステリドがAGAに効く仕組みとは?

AGA(男性型脱毛症)はその名のとおり男性ホルモンが原因となって引き起こされる脱毛症です。

男性ホルモンの一種である「DHT(ジヒドロテストステロン)」が、頭頂部や前頭部の正常なヘアサイクルを阻害することによって脱毛が進行します。

この「DHT」は「テストステロン」という男性ホルモンが「5αリダクターゼ」という酵素と結びつくことによって生まれま。

「テストステロン」は筋肉の増大や闘争本能といった男性的な特長を強化するホルモン。
決して悪いものではないのですが、これが「5αリダクターゼ」によって「DHT」になってしまうのです。

「フィナステリド」は諸悪の根源である「5αリダクターゼ」を抑制する働きを持っています。
そのためフィンペシアを使用すると「DHT」の生成が抑えられ、AGAの改善が期待できます。

ここで重要なのは、「悪いのは男性ホルモン全部ではない」ということです。
「男性ホルモン=薄毛の原因」と認識してしまうと、例えば「男性ホルモンが増えそうだから筋トレは止めておこう。」などと考えてしまう恐れもあります。

先に述べたとおり「テストステロン」は悪いホルモンではありません。
それどころか、このホルモンが増加すると体力・精力・気力が充実。
男性的な魅力がUPすると言われています。

くわえて、「テストステロン」が体内で不足すると、それを補おうとして「5αリダクターゼ」との結合が進む傾向があるとされています。
つまり「テストステロン」を抑えてしまうとAGA治療に全くの逆効果なのです。

【フィンペシアが有効な部位】効きやすさは部位によって違う?

「つむじの辺りから薄くなってきた…。」「おでこがどんどん後退していって怖い…。」薄毛と一口に言っても、こんなふうに気になる部位は人それぞれ。
フィンペシアが自分の薄毛に本当に効くのか気になる方も多いでしょう。

フィンペシアはAGAにとても効果的な医薬品ですが、実はその効果は薄毛の部位によって差があります。

あなたはどのタイプ?AGAの薄毛は主に3タイプ

薄毛は進行していく部位からも分類できます。
種類ごとに有効な対処方法も違ってくるので、自分の薄毛タイプを把握しておくことも重要です。

AGAの場合は、一般的に下記の3タイプにカテゴライズされます。

額の生え際スタート(M字はげ)
おでこから脱毛がスタートします。左右のこめかみの近くの進行が特に激しく額がM字型になっていきます。
頭頂部スタート(O字はげ)
つむじの辺りから脱毛がスタート。自分では非常に気づきにくいため、症状が進みやすく注意が必要です。
前頭部と頭頂部の同時スタート(U字はげ)
M字はげとO字はげが複合的に発生するケース。最終的に後頭部と側頭部の頭髪だけが残り、その形がU字になるためこう呼ばれます。

フィンペシアはM字ハゲには効かない?自分に適したケアを

フィンペシアは上記の3タイプについて、どのように作用するのでしょう?
自分のタイプをしっかりと確認して、それぞれに適したケアを心がけましょう。

O字はげの場合の効果
フィンペシアは有効です。 AGAが原因であれば、高確率で改善が望めます。 ただAGA由来のO字はげでも、長期間放置されていた場合は別です。 その場合、髪を作る毛母細胞が死んでしまっている可能性があります。 O字はげは発見が遅れるケースが多いので早期発見・早期治療を心がけましょう。
M字はげ・U字はげの場合の効果
生え際はフィンペシアが効きにくい場所です。 AGA由来の脱毛症であれば効果自体はありますが、フィンペシアだけでは十分な効果は得られないでしょう。 詳しくは別ページで紹介しています。 気になる方は参考にしてみてください。

フィンペシアの効果が出るまでの期間

フィンペシアはAGAの治療に非常に有効な医薬品ですが、効果を得るまでには長期的に飲み続ける必要があります。

そのため、成果を待ちきれずに途中で使用を中止してしまう人も多くいます。

せっかく薄毛治療を期待して服用をはじめたのに、効果を得られないまま止めてしまうなんてもったいないですよね。

ここではフィンペシアの服用によって、治療効果を実感できる期間について説明します。
しっかりと確認して、効果が出るまで根気良く利用を続けましょう。

フィンペシアの効果を実感できる時期は?何ヶ月くらいかかるの?

フィンペシアによって薄毛改善効果を実感できるのは、服用開始からおよそ半年以降と言われています。

髪の毛には生え変わりのサイクルがあるので、どうしても長い時間が必要となってしまうのです。

しかも効果が出るまでには「初期脱毛」という壁があります。
この現象についてしっかりとした知識がないと、ここで怖くなって挫折してしまいます。

3ヶ月で効果が出るって本当?

フィンペシア利用者の口コミやブログなどをチェックすると、「3ヶ月で効果が出た!」なんていう人もいます。

しかし、これは非常にまれなケースです。
3ヶ月過ぎて効果が得られないからといって、簡単に諦めないようにしましょう。

もちろん、できるだけ早く効果を出したいと思うのは当然です。
少しでも早く成果を出したい方は、まず生活習慣を見直してみましょう。

バランスの取れた食生活、禁煙・禁酒、適度な運動、十分な睡眠。
健康的な生活習慣は健やかな髪の成長もはぐくみます。

またフィンペシアと他のAGA治療薬を併用するのもおすすめです。
詳しくは後述しているのでチェックしてみてください。

最低でも半年、できれば1年は続けましょう

先に「効果を実感できるのは服用から半年以降」と紹介しました。
しかしフィンペシアに限らず、医薬品の効果や副作用は個人差が大きいものです。

3ヶ月で成果が現われる人もいれば、1年かかってようやく…という人もいます。

自分がどのタイプかは実際に使用を続けなければ分かりません。
もし半年で効果を得られなくても、念のため1年間は続けて様子をみた方が良いでしょう。

フィンペシアを1年続けて効果なし?そんな時には…

「1年間フィンペシアを飲み続けたけど効果がなかった!」中にはこんな方もいるかもしれません。

本当に1年間飲み続けたのであれば、効かなかった理由は期間ではないでしょう。

それでは何が原因だったのでしょうか?
きちんと原因を突き止めておかないと、その経験は無駄になり、また同じ失敗を繰り返してしまいます。

フィンペシアが効かなかった時のチェックポイントについては

別ページで詳しく解説しています。

貴重な経験を無駄にしないように、下記を参考にして次の治療に生かしましょう。

フィンペシアはAGA以外の脱毛症には効かない

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)以外の脱毛症には効きません。
これは上記でも触れたとおり、フィンペシアの効果が「AGAの原因物質を抑える」というものだからです。

薄毛の原因には様々なものがある

男性の薄毛の原因は、そのほとんどがAGAだと言われています。
しかし薄毛には、さまざまな要因が考えられます。
また、AGAと他の脱毛症が併発しているケースもあります。

その場合はフィンペシアを使用しても十分な効果を得られません。
これではお金と時間がもったいないですよね。

薄毛の原因をきちんと把握しておけば、そんな心配はいりません。
そのうえ原因に合わせた対策をすることで

効率的な改善も期待できるのです。

男性が薄毛になる原因は主に下記の4つが考えられます。

AGA(男性型脱毛症)
→フィンペシアが有効なパターン。 男性ホルモンが原因となっています。
自己免疫疾患による脱毛(主にストレス)
→フィンペシアが効かないパターン。 10円ハゲなどと呼ばれる円形脱毛症として発症することがほとんどです。 ストレスの原因を取り除く方法を考えましょう。
頭皮の病気
→フィンペシアが効かないパターン。 頭皮に異常が起きているはずなので皮膚科で検診を受けましょう。
頭皮環境の悪化
→フィンペシアが効かないパターン。 なんらかの理由で頭皮環境が悪化し、正常なヘアサイクルが保てなくなっています。 様々な原因が想定されるので、ひとつずつ解消していきましょう。
  • 頭皮が油っぽい
  • 頭皮が乾燥しすぎている
  • 頭皮が炎症を起こしている
  • 血行が悪くなっている(頭皮が硬くなっている)
  • 頭皮が不潔になっている

このように、脱毛はいろいろな要因によって引き起こされます。
ちなみにAGAの発症確率は、20代で約10%、30代で20%、40代で30%、50代以降で40数%となっています。

参考資料:日本皮膚学会「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)」※別ページに飛びます

以上のことから、まだ年齢が若いにもかかわらず抜け毛がひどい方は、AGA以外の脱毛症が複合的に発症している可能性も考えられます。
その場合、次で紹介する改善方法も一緒に試してみましょう。

AGA以外の薄毛を改善する方法

AGA以外の可能性が考えられる場合は、まずは費用のかからない改善策から順に実行していくと良いでしょう。
主な改善策は下記のとおりです。

  • 洗髪の頻度・方法の改善
  • 頭皮に合ったシャンプーを使う
  • 食生活の改善
  • 頭皮をマッサージする
  • ストレスを解消する
  • 生活習慣(飲酒、喫煙、睡眠・運動不足)改善

これらを改善すれば、AGA以外の原因がほぼ取り除かれるはずです。
それでもまだ薄毛が進行するようであれば、やはりAGAの可能性が濃厚と言えるでしょう。

原因の特定はヘアクリニックに行くのが一番早くて確実です。
しかしクリニックは費用が高くつきます。
「無料診断なら大丈夫!」と思っている人でも、一度足を運んでしまえば、間違いなくまた診察を受けたくなるでしょう。

現在では頭皮環境を確認できるマイクロスコープや、AGA検査キットなどもネット通販で入手可能です。

特にマイクロスコープは薄毛治療の間、いつでも頭皮をチェックできます。
これは治療の進捗や副作用の有無などを確認する際に、とても便利で役立ちます。

クリニックで余計な費用をかけたくない方は
そういったツールを活用するのも良い
でしょう。

他の治療薬を知ってより効果的なAGA治療を

薄毛の悩みは深刻なものです。
当然、「より効果的で、より安全。できれば費用も安く、早く効果の出る方法を選びたい。」こう思うのは自然な流れと言えるでしょう。

そう考えると、「本当にフィンペシアでいいのかな?」という気持ちになりますよね。

ここでは、フィンペシアと同様の効果を持つ医薬品。
またフィンペシアと併用することで、育毛効果アップが期待できる医薬品などについて紹介します。

フィンペシアと同種の治療薬

フィンペシアと同様の効果を持つAGA治療薬はたくさんあります。
それだけAGAに悩む男性が多いという証拠ですね。

ここで紹介する治療薬はごく一部です。
どの薬も効果はほほ同じですが、それぞれに特色があるので自分に合ったものを選びましょう。

高価だが安心感のある「プロペシア」

「プロペシア」はフィンペシアの先発医薬品にあたります。
フィンペシアと違い日本で承認されているため、国内のヘアクリニックなどで入手可能です。
唯一の欠点はフィンペシアの10倍とも言われる高価格。
経済的に余裕のある方はこちらがおすすめです。

プロペシア1mg

4.8
  • 内容量: 1箱28錠
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: メルクシャープアンドドーム
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月2日(金)に届きます。

1箱7,380円 カートへ
2箱14,760円13,358円 カートへ
3箱22,140円19,167円 カートへ

プロペシア1mgのご購入は、
上記の「カートへ」ボタンから決済画面にお進みください。

手間はかかるが激安の「フィンカー」

「フィンカー」はフィンペシアと同様にジェネリック医薬品として知られています。
錠剤が5mgなので、ピルカッターなどで錠剤を分割して使用する必要があります。
手間がかかって非常に面倒ですが、価格は激安。
「フィンペシアでもまだ高い!」というお財布の寂しい方にはおすすめです。

フィンカー5mg

4.5
  • 内容量: 1箱200錠
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: シプラ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月2日(金)に届きます。

1箱10,980円 カートへ
2箱21,960円19,874円 カートへ
3箱32,940円28,517円 カートへ

フィンカー5mgのご購入は、
上記の「カートへ」ボタンから決済画面にお進みください。

フィナステリドより効果大?「デュタス」

「デュタス」の主成分は「フィナステリド」ではなく「デュタステリド」。
「フィナステリド」と同様に「5αリダクターゼ」を抑制する働きがあります。
しかし、「フィナステリド」よりも効果が高いという研究結果もあり、AGA治療薬の新勢力として注目を集めています。
価格は「プロペシア」よりは安いものの、「フィンペシア」と比べると高くなります。
また十分なデータが揃っていないという意見もあり、慎重な利用が求められています。
経済的に余裕があり、リスクよりも効果を重視する方はこちらを試すのも良いでしょう。

デュタス

4.9
  • 内容量: 1シート30錠
  • 有効成分: デュタステリド
  • 製薬会社: ドクターレッディースラボラトリーズ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月2日(金)に届きます。

1箱3,780円 カートへ
2箱7,560円6,842円 カートへ
3箱11,340円9,817円 カートへ

デュタスのご購入は、
上記の「カートへ」ボタンから決済画面にお進みください。

効果UPを期待できる併用可能な薬はコレ

「より早く、はっきりと効果を実感したい!」そんな方はフィンペシアと他の治療薬を併用すると治療効果UPが期待できます。

なんといってもおすすめは「ミノキシジル」配合の薬です。
「ミノキシジル」は知名度も実績も十分。
フィンペシアとは治療作用の仕組みも異なります。
したがって併用しても問題なく、フィンペシアで補いきれない脱毛症にも効果を発揮します。

一般的には外用薬となりますが、内服タイプのミノタブ(ミノキシジルタブレット)と呼ばれる薬も販売されています。

下記リンク先で詳しく解説しているので、興味のある方はチェックしてみてください。

AGA治療は自分に合った方法で

AGA治療は治療薬ひとつとっても、さまざまな種類があります。

「結局のところ、どの方法、どの治療薬がベストなの?」そんなふうに迷ってしまいますよね。

残念ながら、最高の方法というものはありません。
ただ人それぞれに最適な方法があり、それは自分で見つけるしかないのです。

例えば、薄毛タイプや体質、経済状態や治療にかけられる時間など。
あらゆる面から総合的に判断して、自分にとって最適な方法でAGA治療にトライしてみましょう。

フィンペシアは日本国内では買えないので、一般的には個人輸入代行サイトからの購入となります。

しかし、個人輸入代行業者には偽薬を売るような悪質な業者もいるので注意しましょう。
ただ、当サイトがおすすめする通販サイトなら、そんな心配はいりません。

AGAは放っておくとどんどん進行して、手遅れになってしまいます。
そうなる前に、ぜひフィンペシアで薄毛の改善を目指しましょう。

フィンペシア1mg(100錠)

4.7
  • 内容量: 1箱100錠
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: シプラ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月2日(金)に届きます。

1箱3,980円 カートへ
2箱7,960円6,527円 カートへ
3箱11,940円8,902円 カートへ

フィンペシア1mg(100錠)のご購入は、
上記の「カートへ」ボタンから決済画面にお進みください。