フィンペシアが効かない時の「3つのチェックポイント」-原因はこれ!

フィンペシアはAGA治療に高い効果のある育毛薬です。
しかし、なんらかの原因によって、フィンペシアが効かない時もあります。
こうした時、ほとんどのケースは原因を特定し対応策を実行すれば効果が現われます。
効かないからとすぐに諦めずに、しっかりと対応していきましょう。

フィンペシアが効かない原因はどこにある?

AGA(男性型脱毛症)治療に抜群の成果を誇る育毛薬として世界中で評判の高いフィンペシア。

しかし、「期待して使ってみたけど、全然効かなかった!」そんな残念な声もよく聞かれます。
はたして本当に効かなかったのでしょうか?

フィンペシアを服用しても効かない場合、さまざまな原因が考えられます。

効かなかったという人たちの中には、「効いていたけど気づかなかった。」「効果が薄くて、効かないと思い込んでしまった。」という方もいるかもしれません。

フィンペシアが有効である「使用者」が正規の「フィンペシア」を適切な「飲み方」で使用する。

フィンペシアの効果を十分に実感するためには、上記の条件を満たす必要があります。

特に可能性の高い原因については後述していますが、人によっても、いろいろなケースが考えられます。

まずはこの3要素ごとに想定される可能性についてひととおりチェックしていきましょう。

効かない原因がフィンペシアにあるパターン

フィンペシアが効かない時、フィンペシア自体に原因があるケースは、使用者が真っ先に疑うパターンでしょう。

その場合、主に下記の2つのケースが考えられます。

□フィンペシアが偽物だった。
□フィンペシアの消費期限が過ぎていた。

どちらの場合でも可能性は低く、信頼できるサイトから購入すれば、まず心配いりません。

効かない原因が飲み方にあるパターン

フィンペシアが効かない時、飲み方に原因があるケースは、とても可能性が高いパターンです。

その場合、大きく分けると下記の2つのパターンになります。

□間違った用法・用量で使用していたフィンペシアが効かない時、「間違った飲み方をしていた」というケースもあるでしょう。
医薬品には必ず用法・用量が決められています。
誤った使い方をしていては、効かないのも当然ですよね。

例えば、「副作用が怖かったので、錠剤を分割して少量ずつ服用していた。」この場合、効き目が薄くなり「効かない」と判断してしまうかもしれません。
確かにフィンペシアは有効成分が0.2mgタイプも販売されており、そちらを使用する方もいます。
0.2mg錠でも十分な効果を発揮すると言われていますが、やはり1mg錠と比べれば効かなくなります。

また、「早く結果を出したくて、2錠ずつ飲んでいた。」こんな場合は効かないどころか副作用や健康被害のリスクも高まります。

□服用期間が短かった。
フィンペシアが効かない時、これはおそらく最も多いパターンでしょう。
そのため、このケースについては後で詳しく説明します。

効かない原因が使用者にあるパターン

フィンペシアが効かない時、使用者に原因があるケースには多くの可能性が想定されます。

その場合、主に下記の5つが考えられます。
可能性の低いものから順に確認していきましょう。

□フィンペシアが有効な人ではない。
フィンペシアは成人男性用のAGA治療薬です。
女性や未成年などは服用を禁じられているので、フィンペシアを飲んで効かなくても不思議ではありませんね。
詳しくは副作用のページで紹介しています。

□5αリダクターゼⅠ型が脱毛症の原因になっている。
フィンペシアの効果ページで詳しく解説していますが、AGAは「5αリダクターゼ」という酵素が原因となっています。

そして「5αリダクターゼ」には「1型」と「2型」があり、フィンペシアは「2型」のみを抑制するとされています。

そのため「5αリダクターゼ」に「1型」が多い場合、フィンペシアは効かなく(効き目が弱く)なります。

しかし「5αリダクターゼ」は「2型」が圧倒的に多いので、この可能性は非常に低いと言えます。
ただ、「どうしても他の可能性が考えにくい」という場合には、「1型」にも効く「デュタス」を試してみるのも良いでしょう。

デュタス

4.9
  • 内容量: 1シート30錠
  • 有効成分: デュタステリド
  • 製薬会社: ドクターレッディースラボラトリーズ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で1月24日(水)に届きます。

2箱 7,560円 6,842円
3箱 11,340円 9,817円

デュタスのご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。

□毛母細胞が死んでいる。
毛母細胞が死んでいる場合、フィンペシアは効かないはずです。
もともとAGA由来の脱毛症だったとしても、長く放置したままにすると、やがて毛根自体が機能しなくなります。

そうなってしまうと、フィンペシアだけでなく、治療薬自体が効かないので植毛やカツラなどを検討しましょう。

ただ、毛母細胞は簡単には死にません。
ヘアサイクル(毛周期)の性質からして、機能停止までにおよそ25年程かかると言われています。
若い方の場合、これが原因で効かない可能性はほとんどないでしょう。

□AGA(男性型脱毛症)以外の脱毛症。
フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)治療薬です。
したがって、薄毛の原因がAGAではなかった場合もフィンペシアは効かないはずです。

これは比較的によくあるパターンです。
詳しくは後述しているのでチェックしてみてください。

□フィンペシアが効かない(効きにくい)薄毛タイプ。
薄毛のタイプによっては、フィンペシアが効かない(効きにくい)こともあります。
特に生え際はフィンペシアの効かない(効きにくい)部位です。
もしも使用者がM字はげと呼ばれる薄毛進行タイプの場合、フィンペシアはなかなか効かない(効きにくい)でしょう。

【フィンペシアが効かない原因】可能性の高い3つのチェックポイントとは?

上記では、フィンペシアが効かない時に想定される主な原因を対象要素ごとにピックアップしました。

ここからは、その中でも特に可能性が高いと考えられる3つのポイントについて解説していきます。

「フィンペシアを試してみたけど、全く効かない!」実際にそんな状態になってしまった時には、まず下記の3パターンに該当しないかチェックしてみましょう。

フィンペシアの服用期間は短くないか

フィンペシアが効かない時に特に多いのはフィンペシアの服用期間が短いケースです。

フィンペシアの利用によって十分な育毛成果を得るためには、非常に長い時間がかかります。

そのため、成果を待ちきれず途中で断念してしまう人がとても多いのです。

効果のページでも紹介していますが、フィンペシアの効果を実感できるのは半年以降がほとんど。
人によっては1年くらいかかるケースもあります。

初期脱毛という壁

さらに、その間には「初期脱毛」という大きな壁も立ちふさがっています。

初期脱毛のページで詳しく説明していますが、「初期脱毛」は薄毛治療の初期段階で大量の抜け毛が発生する現象を指しま。

フィンペシアを使用する人はもともと薄毛や脱毛が気になっているはずです。

したがって、いざ「初期脱毛」が始まった時、その知識がない使用者は慌てて服用を止めてしまうでしょう。

また仮に分かっていても実際に「初期脱毛」が始まると予想以上の抜け毛に怖くなって挫折してしまう人もいるようです。

対応策は他の原因をチェックしつつ継続あるのみ

「フィンペシアが効かない理由」が服用期間の短さだった場合、その対応は厄介です。

なぜなら、このパターンは基本的に消去法でしか判断できません。
フィンペシアの服用開始から3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月が経過したタイミングでそれぞれ育毛の成果をチェックしてみると良いでしょう。

6ヶ月過ぎても効かない場合、このページを参考に、効かない原因が他にないかチェックしましょう。

継続は力です。AGAを改善するためには、根気強く飲み続けていくしかないのです。

本当にAGA(男性型脱毛症)か

薄毛の原因は必ずしもAGA(男性型脱毛症)とは限りません。

フィンペシアはAGA治療薬ですから、当然それ以外の原因から来る脱毛には効かないのです。

薄毛の原因については効果のページで触れていますが、ここではその判別方法とそれぞれの対応策について紹介します。

確実性の高い判別方法

「自分の薄毛がAGA由来なのか、手っ取り早く判別したい!」その場合、AGA専門のヘアクリニックで検診を受けるのが一番確実です。

しかし、クリニックは高額な費用がかかってしまうことが多いのでコストをかけたくない方にはおすすめできません。

次におすすめなのは、AGA検査キットで自分でチェックする方法です。

現在では検査キットで遺伝子を調べることによって、AGAのリスクを調べられます。

有名な検査キットには「AGAドック」というものがあり、こちらは12,000円くらいからネット通販で購入できます。

検査キットを利用する場合の大まかな流れは下記のとおりです。

1.検査キット購入。
2.キットで遺伝子を採取。
3.採取した遺伝子を返送。
4.調査結果到着(送ってから1ヶ月くらい)。

この方法はクリニックよりは確実性が落ちます。
しかしクリニックへ行くことが面倒、もしくは抵抗があるという方にとって非常にありがたい手段と言えるでしょう。

脱毛症の種類を知ってAGAを判別

先の方法に比べると正確性に欠けますが、他の脱毛症との比較によってもAGAを判別することが可能です。

脱毛症の種類はAGA(男性型脱毛症)以外にもたくさんあります。
しかしフィンペシアを服用できるのは成人男性だけなので、発症する可能性の高い脱毛症はかなり絞れます。

ここでは成人男性が発症しやすい代表的な脱毛症について紹介していきます。
下記のどの脱毛症にも該当しない時は、また別の原因を検証してみましょう。

AGAとの違いをつかんで、ぜひ脱毛症判別の指標として役立ててください。

□円形脱毛症。
これは自己免疫疾患が原因のため、局所的かつ急激に脱毛が起こります。
通称「10円はげ」とも呼ばれるように硬貨大の円形状に抜け毛が発生するので判別は容易です。
免疫機能の不調は主にストレスが原因となるので、ストレスの原因を特定して対処しましょう。

□ 粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)。
頭皮が過度に乾燥することによって引き起こされる症状です。
乾燥したフケが毛穴をふさぎ、雑菌が増殖することで炎症が起こります。
・頭皮が赤くなっている(炎症が起こっている)。
・頭をかくと大量のフケが落ちる。
・頭皮が乾燥している。
上記3点に当てはまるようなら可能性が高いと言えます。
洗髪のしすぎや、シャンプーが頭皮に合っていないケースなどが考えられるので、まずはそこを見直すようにしましょう。

□脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)。
粃糠性脱毛症とは逆に頭皮が油っぽい場合に起こる症状です。
皮脂が過剰に分泌することで、マセラチア菌が異常に増殖して炎症に至ります。
・頭皮が赤くなっている(炎症が起こっている)。
・頭をかくと大きなフケが落ちる。
・頭皮がべたついている。
上記3点に該当していたら可能性大です。
洗髪の頻度やシャンプーの種類を見直した方がいいかもしれません。
また食生活に問題がある場合も多いので、そちらの改善にも努めましょう。

□圧迫性脱毛症。
頭皮が圧迫されることによって血行不良となり発症します。
ヘルメットや帽子を被りっぱなしという職業の方は、頭がきつく締めつけられすぎていないか確認しましょう。
この場合、間違いなく自覚があるはずなので判別は容易でしょう。

□白癬脱毛症(はくせんだつもうしょう)。
白癬菌が頭皮に感染して発症します。
水虫の原因として有名な白癬菌ですが、ペットから感染するケースもあります。
枕カバーをめったに洗わない方や、ペットと一緒に寝ているという方は要注意です。
症状が進行すると強い炎症が起こり、頭皮が腫れることがあります。
このケースが疑われる場合は、皮膚科で診察を受けるようにしましょう。

簡単にできる頭皮チェックの方法もある

頭皮チェックはAGAと他の脱毛症を見分ける際に重要な役割を果たします。

また薄毛治療中に効果の進捗を確認したり、副作用が現われていないかチェックするのにも便利です。

一般的には「ヘアクリニックでマイクロスコープを使ってチェック」というイメージが強いのではないでしょうか?

しかし現在ではそれ以外にも、頭皮チェックする方法がいくつかあります。

代表的なものを紹介するので、自分に合った方法でチェックしてみましょう。

美容室(床屋)で頭皮チェック。
近年では美容室などで頭皮チェックをしてくれるところもあります。
大抵はヘアクリニックより低価格で敷居も低いので、散髪のついでに試してみるのもいいですね。

全国的にみるとまだ十分な店舗数はありませんが、都市部にお住まいの方は近くにあるかもしれません。
気になる方はそういったお店が近くにないか確認してみると良いでしょう。

また頭皮チェックをしているお店はヘッドスパなど、他のサービスも提供しているケースが多くあります。
頭皮マッサージなどを利用して、育毛効果UPを狙うのもおすすめです。

自分でマイクロスコープを購入して頭皮チェック。
ネット通販でマイクロスコープを購入して、自分でチェックする方法もあります。

この方法のメリットはいつでも。
自分の好きな時にチェックできることです。

価格はピンからキリまでありますが、安いものなら数千円で買うこともできます。
クリニックや美容室に抵抗のある方や、こまめにチェックしたい方などはこの方法を検討してみましょう。

スマホのアプリで頭皮チェック。
なんと最近ではスマホを使って頭皮チェックすることも可能です。
なんと言っても費用がかからないのが嬉しいですよね。

新しい高性能のスマホをお持ちの方は、ここから試してみるのがおすすめです。

標準のカメラアプリでもある程度は確認できます。
しかし「高倍率ズームができる」あるいは「毛髪量を測定できる」アプリなどもあるので

うまく活用してみましょう。

フィンペシアが効かない(効きにくい)薄毛タイプではないか

効果のページで紹介していますが、AGA由来の薄毛は脱毛の進行によって3つに分けられます。
「U字はげ」「O字はげ」「M字はげ」の3タイプです。

この中の「M字はげ」「U字はげ」についてはフィンペシアが効かない(効きにくい)ので気をつけましょう。

なぜなら、フィンペシアは生え際には効かない(効果が薄い)からです。
生え際に弱い理由は、フィンペシアが効果を発揮する仕組みと関係があります。

詳細は下記リンク先で解説しているので、「生え際に効かない!」とお悩みの方はぜひ確認してみてください。

ミノキシジルとの併用は有効な対応策

フィンペシアが効かない時に考えられる原因は多く、同様にその対応策もたくさんあります。

そのなかでも「ミノキシジル」との併用は非常に有効な対応策です。
「ミノキシジル」について良く知らないという方は下記リンク先で詳しく紹介しているので確認してみてください。

フィンペシアとは別の角度から薄毛を治療

フィンペシアが効かない時、どうして「ミノキシジル」との併用が効果的なのでしょう。

「ミノキシジル」は頭皮の血管を拡張して血行を促進させることによって、髪の成長に必要な栄養をしっかりと供給。
同時に髪の毛の生成に関わる細胞を活性化させます。

つまり「ミノキシジル」は、フィンペシアとは別の角度から薄毛治療に作用するのです。

ミノキシジルがフィンペシアを補完してくれる

「ミノキシジル」はその効果の仕組みからAGA以外の脱毛症にも有効です。

先に紹介した、可能性の高い3つのチェックポイントについて、「ミノキシジル」を併用した場合に期待できる効果をみてみましょう。

□フィンペシアの服用期間は短くないか。
効果を実感できるまでの期間を短縮できるので、フィンペシアの服用途中で挫折してしまうリスクは減るでしょう。

□本当にAGA(男性型脱毛症)か。
それぞれの脱毛症ごとのケアは必須ですが、AGA以外の脱毛症にも一定の効果が期待できます。
ただ頭皮が炎症を起こしている場合、塗るタイプの「ミノキシジル」の使用はいったん控えましょう。

□フィンペシアが効かない(効きにくい)薄毛タイプではないか。
「ミノキシジル」は生え際にも効力を発揮するので、フィンペシアとの併用で薄毛の改善が期待できます。

上記のとおり「ミノキシジル」はフィンペシアでは対応できないケースにも有効です。
フィンペシアでの薄毛治療を補完する役割を果たしてくれるでしょう。

フィンペシアが効かない場合は原因を特定して対策を

フィンペシアに限らず「薬が効かない!」という時は、その原因を特定して対策を講じることが重要です。

適切な対応策を実行することによって、原因が解消され効果を発揮する可能性があるからです。

原因を分からないままにしておくと、もし別の薄毛治療を試みても同じ理由で断念することになりかねません。

例えば「初期脱毛」を知らずに、「抜け毛が増えた!」とフィンペシアの服用を止めたとしましょう。
そこで「初期脱毛」が原因だったと知らないまま他の治療薬を試してしまうと、また「初期脱毛」で挫折することになりますよね。

もしフィンペシアが効かなくても「効かなかった!」で終わらずに、必ず原因を調べ、頑張って薄毛治療を続けましょう。

フィンペシア1mg(100錠)

4.7
  • 内容量: 1箱100錠
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: シプラ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で1月24日(水)に届きます。

2箱 7,960円 6,527円
3箱 11,940円 8,902円

フィンペシア1mg(100錠)のご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。