フィンペシアは通販で購入 30円/日ではじめる薄毛治療

フィンペシアは通販で購入しましょう。
なぜなら、この薬は日本では未承認なので、国内で入手できません。
通販は手間のいらない個人輸入代行サイトがお勧めです。
まとめ買いをすれば、1日約30円からAGA対策ができます。
薄毛にお悩みの方は、ぜひ挑戦してみましょう。

フィンペシアを通販で購入する理由

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)治療に非常に有効な「フィナステリド」を主成分とする医薬品です。

同様の効果を持つ先発医薬品「プロペシア」と比較して、圧倒的に安いことから世界中の薄毛男性に愛されています。

あなたは今、フィンペシアの購入を真剣に検討されているでしょうか?
フィンペシアは基本的に通販で購入することになります。

通販もインターネットの普及によりずいぶん身近な存在になりました。
しかし、まだまだ「amazonや楽天などの有名サイト以外からの購入は怖い」という方もいるでしょう。
ただ、ポイントさえ押さえておけば、安全かつ、お得にフィンペシアを購入できます。

それでは「なぜ通販で購入するのか?」という疑問を含め、フィンペシアの購入に関する情報をまとめて紹介していきましょう。

フィンペシアは国内では未承認の薬

フィンペシアを通販で購入する一番の理由は「日本国内では未承認の医薬品」だからです。

そのため、日本ではドラッグストアや薬店でも販売されていません。
もしも、近所のお店でフィンペシアを売っていたら違法販売です。
その場合、例え安かったとしても、偽者の可能性が高いので絶対に買わないようにしましょう。

フィンペシアは海外に渡航した際に購入することもできますが、交通費がかかるうえ、信用のおけるお店を探すのも大変です。
さらに、税関での手続きも非常に面倒なので現実的ではありません。

フィンペシアを通販で購入するのは、このような事情からです。

未承認薬のフィンペシアは危ない?

前述のとおり、フィンペシアは日本国内では未承認の薬です。
「未承認の薬なんて怖い!そんな薬、危ないんじゃないの?」と

不安を感じる方も多いでしょう。

確かに、フィンペシアにはさまざまな副作用が報告されています。
しかし、その発症確率は必ずしも高くありません。
※副作用のページ参照。
くわえて、日本国内で承認を受けている「プロペシア」も同じように副作用のおそれがあります。

最初に少し触れましたが、フィンペシアは「プロペシア」のジェネリック医薬品(後発医薬品)として位置づけられています。
つまり、効果や副作用などは両方ともほぼ同じと考えて問題ないのです。

「でも、ジェネリックだから危ないんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。
しかし、同じように「プロペシア」のジェネリック薬として知られる「ファイザー」や「サワイ」などは日本国内で承認を受けています。

以上のことから、「フィンペシアは危険だから日本で承認されていない」とは考えにくいでしょう。
したがって「未承認薬=危険」という式は、必ずしも成り立ちません。

「それじゃあ、なんでフィンペシアは未承認なの?」と気になる方は別ページでその辺りの事情について紹介しています。
フィンペシアとプロペシアのページでチェックしてみてください。

ヘアクリニックで処方される医薬品

世間にはたくさんのAGA専門ヘアクリニックがあります。
それだけ薄毛で悩む男性が多い証拠でしょう。
フィンペシアは国内の店舗では購入できないと説明しましたが、クリニックでも同様です。

しかし、承認済みの薬であれば問題ありません。
クリニックではフィンペシアの先発医薬品である「プロペシア」をはじめ、フィナステリド錠「ファイザー※1」や「サワイ※2」などのジェネリック薬が処方されます。
※1:ファイザー社のプロペシアジェネリックの通称。
※2:沢井製薬のプロペシアジェネリックの通称。

もしもフィンペシアを処方するクリニックがあったら、やはり違法です。
法を犯す医師が処方する薬なんて信用できませんよね。
偽物かもしれないので、絶対に服用しないでください。

クリニックで処方される薬は安心?

クリニックで処方される医薬品を上記でいくつかあげました。
これらの医薬品の効果はフィンペシアとほぼ同じです。

「フィンペシアと効果に差がないのなら、クリニックで処方してもらう薬の方が安心。」そんなふうに思いませんでしたか?

しかし、少なくとも海外医薬品については、クリニックも通販で購入して患者さんに処方しているのです。

そのため、海外医薬品については個人で通販購入しても同じです。
もちろん、医師が症状を確認した上で処方せんを書き、薬剤師さんが調合した薬は安心です。

ただ、ここで触れた海外医薬品については、「クリニックの薬の方が安心」というのはイメージに過ぎないのです。

クリニックで処方される医薬品は高い?

先に述べたとおり、海外医薬品についてはクリニックでも通販で入手しています。

けれども、専門のAGAクリニックはメリットも多く、なにより安心感が違います。
やはりクリニックでAGA治療に挑戦したいという方も少なくないでしょう。

ただクリニックで処方される医薬品は、一般的には個人輸入代行サイトから購入するより高額になります。

現在は個人輸入代行サイトに対抗して、医薬品の金額を安く抑えているクリニックも増えています。
もしかしたら「たいして変わらない」「むしろ安かった」という方もいるかもしれません。

しかし、診察料は無料でしょうか?
違いますよね。
例え薬自体の価格が安かったとしても、診察料を含めれば高額になるはずです。
しかも、AGA治療の診察に保険は適用されません。

お医者さんの高いお給料はどこから捻出されるのでしょう?
当然あなたのお財布からです。

今は無料診断のあるクリニックもたくさんあります。
「無料診断だけ受けて、薬を処方してもらえばいい。」このように考える方もいるでしょう。

ですが、AGA治療は一朝一夕にはいきません。
最低でも半年、長ければ何年もかかる長丁場です。
治療中には初期脱毛などもあり、間違いなく途中で不安になります。
そうなれば、高い確率でまたクリニックに足を運ぶことになるでしょう。

医者も商売です。
無料診断だけやっていたら儲かりませんよね。
「無料診断を受けた患者=高確率でまた診察に訪れる」この式が成立しなければ、無料診断を行うクリニックなど無いでしょう。

このような事情によって、クリニックの医薬品は割高になってしまうのです。

クリニックのメリット・デメリット

クリニックの医薬品は高額になると紹介しましたが、当然メリットもたくさんあります。

主なメリットとしては次のようなものがあります。

クリニックのメリット。
□医師の診察による的確なアドバイスを受けられる。
□頭皮環境の検査をしてもらえる。
□何か異常を感じた時、不安になった時に相談できる。
□安心感を得られる。

逆にデメリットとしては下記のようなものがあります。

クリニックのデメリット。
□費用が高額になる。
□クリニックに足を運ぶ時間や労力がかかる。
□効果が得られなかった時の絶望感。

他の項目は説明不要だと思いますが、「効果が得られなかった時の絶望感」についてのみ補足説明しましょう。

クリニックでのAGA治療は、「自分で薬を購入して飲むだけの治療」よりも間違いなく有効です。

逆を言えば、専門のAGAヘアクリニックで薄毛が改善されなければもう終わりです。
他の方法で改善される見込みは少ないでしょう。

つまり、もしクリニックで無理だったら高額な費用だけでなく最後の希望も消えてしまうのです。

経済的な余裕があり、クリニックへの通院も苦にならないのであれば、クリニックでのAGA治療もいいかもしれません。

しかし、薄毛が改善されなかった時の絶望感だけはどうしようもありません。

クリニックでの治療は最終手段として、まずは自分でフィンペシアを購入し、1人で頑張ってみるのも良いでしょう。

通販での購入は個人輸入代行サイトがおすすめ

上で述べたようにフィンペシアの購入は一般的に通販からとなります。
それでは具体的にどこで購入するかというと、個人輸入代行サイトがおすすめです。
ここから、その理由について詳しく説明していきましょう。

楽天やamazonでは販売されていない

まずインターネット通販といって真っ先に思い浮かべるのは、amazonや楽天などの通販サイトでしょう。

それだけ世間に認知されている通販サイトですから、これらにフィンペシアがあれば非常に買いやすいでしょう。
しかし、残念ながらamazonにも楽天にもフィンペシアは置いていません。

海外医薬品の通販は個人輸入になる

フィンペシアのインターネット通販で気をつけなければいけないのは、海外医薬品の通販は個人輸入になるということです。
とりわけフィンペシアは国内未承認の薬です。
一歩間違えると法に触れてしまうので、十分に注意しましょう。

個人輸入は面倒な手続きがいっぱい

フィンペシアのような国内未承認薬の個人輸入は大変面倒です。
海外の通販サイトから直接購入する場合、厚生労働省が定めたルールに従わなければいけません。

国内で承認されていないのですから、もちろん他人への譲渡・売買は禁止です。
営利目的ではなく、個人使用だと証明する書類を地方厚生局に提出しなくてはいけない場合もあります。
また、「関税」「消費税」「通関手数料」などがかかるケースもあるので、とてもおすすめできません。

個人輸入代行サイトであれば、上記のような手間は一切不要です。
偽物を売るような悪質な業者もいるので注意が必要ですが、信頼のおけるサイトから通販で購入すれば問題ありません。

国内で手に入るプロペシアと比べ激安

フィンペシアの先発医薬品である「プロペシア」は国内で承認されているためクリニックなどで購入できます。

しかし、フィンペシアを個人輸入代行サイトの通販で購入した場合、「プロペシア」のおよそ1/10ともいわれる激安価格です。

最近はフィンペシアなどのジェネリックが売れすぎて、「プロペシア」も値下げしてきています。
ですから、さすがに今は1/10価格とまではいきません。
しかし、依然としてフィンペシアが「プロペシア」より格安なのは間違いありません。

個人輸入代行サイトがおすすめな理由

それではフィンペシアを通販で購入する場合について、上記で説明してきたことをまとめてみましょう。

・amazonや楽天などの大手通販サイトからは購入できない。
→個人輸入代行サイトの通販ならフィンペシアが入手できます

・海外の通販サイトから直接に購入するのは非常に面倒。
→個人輸入代行サイトの通販なら余計な手間は一切不要

・国内で入手できる「プロペシア」は高額。
→個人輸入代行サイトのフィンペシアなら「プロペシア」よりずっと安く購入できます

このような理由によって、フィンペシアを通販で購入するなら、個人輸入代行サイトがおすすめなのです。

信頼できるサイトから購入しましょう

先に述べたとおり、フィンペシアを通販で購入する場合、個人輸入代行サイトがおすすめです。

しかし、代行サイトの中には悪質な業者もいます。
そのため、信頼できるサイトの通販で購入しないと、お金を無駄にしてしまいます。
そのうえ、思わぬ健康被害をこうむる可能性まであるのです。

フィンペシアの購入の際に注意が必要な情報について、少し紹介しておきましょう。

フィンペシアの偽物に注意

多くの海外医薬品と同じように、フィンペシアの通販にも偽物が出回っています。

そのため、うっかり悪質なサイトの通販で購入してしまうと効果がないばかりか体調を崩すおそれすらあります。

フィンペシアの偽物については、別ページで詳しく解説しています。
当サイトおすすめの代行サイトであれば心配いりませんが、気になる方はチェックしておくと良いでしょう。

フィンペシアの偽物について詳しく見る >>

キノリンイエローフリーなら安全?

フィンペシアには以前「キノリンイエロー」というコーティング剤が使用されていました。

これに発ガン性があるといううわさが流れたため、最新のフィンペシアは「キノリンイエローフリー」という「キノリンイエロー」不使用のものになっています。

しかし、現在「キノリンイエローに発ガン性がある」というのは、デタラメだったことが分かっています。

「キノリンイエローを使用しているフィンペシアは偽物」。
「キノリンイエローフリーでないフィンペシアは古いもので危険」。
などと紹介しているサイトもありますが、古い情報なので注意してください。

詳しくは別ページで紹介しています。
「キノリンイエローフリー」が本当に安全と言えるのか、確かめてみてください。

・1日あたり30円で購入できるおすすめサイト

当サイトがお勧めする個人輸入代行サイトは、ズバリ「あんしん通販薬局」です。

こちらの通販でフィンペシアをまとめ買いをすれば、なんと1日あたり約30円で薄毛対策をはじめられます。
1日30円くらいなら、お財布にも優しくてチャレンジしやすいですね。

当然100%正規品で、処方せんも不要。
手数料や消費税なども、もちろん無料です。

AGA治療は非常に時間がかかる辛く険しい道です。
安心感バツグンの「あんしん通販薬局」の通販でフィンペシアを購入して、ぜひ頑張って薄毛治療に挑戦してみてください。

フィンペシア1mg(100錠)

4.7
  • 内容量: 1箱100錠
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: シプラ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で1月24日(水)に届きます。

2箱 7,960円 6,527円
3箱 11,940円 8,902円

フィンペシア1mg(100錠)のご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。