フィンペシアによる初期脱毛は怖くない!その理由は「育毛サイクル」に

フィンペシアによる「初期脱毛」について徹底解説します。
「初期脱毛」は「育毛サイクル」というメカニズムによって発生する現象です。
その仕組みをきちんと理解して、いざ「初期脱毛」が始まっても動揺しないようにしておきましょう。

フィンペシアによる「初期脱毛」とは

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)治療に抜群の効果を発揮する育毛剤です。
AGA対策の強い味方として、世界中の薄毛に悩む男性から多くの支持を集めています。

しかし、フィンペシアを服用してしばらく経過すると「初期脱毛」という脱毛現象が起こる可能性があります。

「初期脱毛」は他の育毛剤でも起こりうる

「育毛したいのに脱毛ってどういうこと?」と疑問を覚える方も多いでしょう。
ですが、この症状はフィンペシア特有のものではなく、他の育毛剤でも起こりえます。

なぜなら薄毛治療において、「初期脱毛」は問題のある症状ではなく、「育毛サイクル」の仕組みから考えて正常な反応だからです。

使用を中止すると逆効果

フィンペシアを使った時、なぜ「初期脱毛」が起こるのでしょうか?
そして、いつから始まり、どのくらいの期間続くのでしょうか?
また、「どれくらいの量が抜けるのか」も気になりますよね?

そういった知識がないと、フィンペシアによって「初期脱毛」が実際に始まった時、パニックになって使用を止めてしまうケースも考えられます。

確かに、フィンペシアにより副作用などが起こった際、基本的には服用を中止するのが正解です。
しかし、「初期脱毛」は正確には副作用ではありません。
「初期脱毛」のタイミングでフィンペシアの使用を中止すると、育毛ケアにとって逆効果になるので注意しましょう。

「育毛サイクル」から分かる「初期脱毛」が大丈夫な理由

髪が薄い男性にとって、抜け毛は何より恐ろしい現象のひとつです。

朝、目覚めれば枕に大量の抜け毛を発見して青ざめ、夜、お風呂場で抜け毛の増加を実感して肩を落とす。
そんな経験のある方もいるでしょう。

分かっていても怖い「初期脱毛」

例え「初期脱毛は心配しなくても大丈夫」と分かっていても、脱毛が実際に始まると動揺してしまう人は多くいます。

しかし、「初期脱毛」の予備知識があるのとないのでは心構えに雲泥の差が生まれます。

いざ、フィンペシアを使って「初期脱毛」が始まった時に、少しでも不安を軽くできるように

「育毛サイクル」について確認しておきましょう。

「育毛サイクル」とは?

「育毛サイクル」は一般的には「ヘアサイクル(毛周期)」と呼ばれ、髪の生え変わる周期のことを指します。

髪の毛の成長過程には、大きく分けて下記の3つの状態があります。

成長期(2~6年程度)。
その名のとおり髪の毛が日々成長している時期です。
健康な状態であれば、3つの期間の中で最も長く一般的には2~6年程度とされています。
この期間が長いほど健康な頭髪環境と言えます。

退行期(2週間程度)。
髪の毛の成長がストップして「休止期」に入る準備をする期間です。
毛球が退化していき、通常は2週間くらいで「休止期」になります。

休止期(3~4ヶ月程度)。
休止期間に入った髪の毛は毛根位置が浅くなって抜けやすくなります。
正常なヘアサイクルであれば、休止期は3~4ヶ月程度。
この期間が終わると奥から新しい髪の毛が成長をはじめ、古い毛を押し出すようにして生えかわりが完成します。

髪の毛の生えかわりは、この「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返しています。

このサイクルで髪の毛は日々生え変わっているため、抜け毛は常に発生します。
そのため、このサイクルが正常に機能していれば抜け毛があっても何も問題はないのです。

薄毛は「ヘアサイクル」の乱れが原因

前述のとおり、健康な「ヘアサイクル」を維持できていれば、抜け毛があっても薄毛と言われるような状態にはなりません。

しかし、なんらかの原因でこの「ヘアサイクル」が乱れると、「成長期」の期間が短くなっていき、結果的に薄毛になってしまうのです。

「ヘアサイクル」を正常化するためのリセット

フィンペシアの効果は、これから生えてくる髪の毛に作用します。
つまり、現在ある髪の毛が太くなるわけではないのです。

フィンペシアによって、髪の毛の生えかわりはスピードアップします。
そのため、本来は3~4ヶ月程度かけて、ゆっくりと生え変わっていく「休止期」の髪が一気に抜けるのです。

フィンペシアはこの作用によって、乱れた「ヘアサイクル」を少しずつ正常な状態に戻していきます。

このように「ヘアサイクル」を正常化するためには、一度そのサイクルをリセットする必要があるのです。

このヘアサイクルのリセットにあたる現象こそが「初期脱毛」と言えます。

フィンペシアによる「初期脱毛」にも個人差があります。
それほど気にならないレベルの人もいれば、「本当に大丈夫なのか?」と不安になるほど抜け毛が増える人もいます。

ですが、「ヘアサイクルのリセット」という事実を念頭において、フィンペシアの成果が分かると言われる半年間は頑張って続けましょう。

「初期脱毛」はいつから?どのくらいの期間続く?

ここまで説明したように「初期脱毛」は「ヘアサイクルを正常化するためのリセット」にあたります。
そのため怖がる必要はないのですが、日々抜け毛に怯える薄毛男性にとって抜け毛は抜け毛です。

フィンペシア使用者の口コミや体験談などでも、現実に「初期脱毛」がはじまると不安になったという感想が多く見られます。

そういった不安を完全に払拭することはできません。
ただ、少しでも心の負担が軽くなるように、フィンペシアによる「初期脱毛」について気になる情報を確認しておきましょう。

「初期脱毛」はいつからはじまる?

フィンペシアによる「初期脱毛」がはじまる時期は、服用からおよそ3週間~1ヶ月の間と言われています。

もちろん人によって違ってくるので、あくまで目安として捉えておきましょ。

「初期脱毛」はどのくらいの期間続く?

フィンペシアによる「初期脱毛」の期間は短くて1週間くらい、長い場合で2ヶ月ほど続いたという報告があります。

1週間くらいで終わってくれればいいですが、2ヶ月というとかなり不安になってしまいそうですね。

また人によっては、フィンペシアによる「初期脱毛」を2回経験する方もいるようです。
2回目なので、初期というのもおかしな話ですが、要はヘアサイクルの生えかわりによって、第2波が来るということです。
「フィンペシアの初期脱毛はもう終わったはずなのに、抜け毛が増えた!」という方は、2回目の可能性もあるので、慎重に判断しましょう。

しかし、フィンペシアの「初期脱毛」で抜け毛期間が極端に長く続くようであれば、別の原因の疑いが出てきます。
その場合は、お近くのAGA専門ヘアクリニックに足を運び相談してみましょう。

「初期脱毛」で抜け毛はどれくらい増える?

実際に、フィンペシアの「初期脱毛」でどれくらい抜け毛が増えるのでしょうか?
ここも気になるポイントですよね。
しかし、フィンペシアによる「初期脱毛」は発生の時期や期間と同様に、抜け毛の量もやはり個人差が大きいものです。

そのため、これくらいという量を提示するのは難しいのですが、一般的に1日100本以内の抜け毛は正常範囲と言われています。

ですが、フィンペシアを使うほどに薄毛が進行している方であれば、もとから1日100本以上の抜け毛があってもおかしくありません。

気になる方は「初期脱毛」の抜け毛だけでなく、フィンペシアの服用前にも抜け毛をチェックしておき、比べてみると良いでしょう。

抜け毛チェックのポイント

抜け毛の具体的なチェック方法はいろいろあります。
「お風呂場の排水溝にネットを張って、引っ掛かった抜け毛を数える」という方法などは有名ですね。
これは手間も少なくおすすめの手段ですが、他の体毛が混じる可能性もあります。
洗面所で髪を整える習慣のある方は、洗面所に髪取りネットを仕掛けるのもいいかもしれません。

しかし、これも同居人がいる場合は、自分以外の抜け毛が混じることがあります。
正確な調査結果を得たいという方は、他のサンプルが混じらないように工夫してみましょう。

重要なポイントは、同じ時間帯・状況下でサンプルを集め比較してみるということです。
このことを踏まえて、自分のライフスタイルに合った方法で確認するようにしましょう。

不健康な生活で「初期脱毛」もひどくなる?

繰り返しになりますが「初期脱毛」の程度には個人差があります。
中には「初期脱毛」がひどく、精神的に参ってしまう方もいるでしょう。

当然、できるだけ軽く済んで欲しいものですよね。

そんな「初期脱毛」ですが、実は不健康な生活を送っていると重くなりやすい傾向があるようです。

そもそも不養生は脱毛症の原因でもあります。
食生活や睡眠、飲酒や喫煙習慣など、この機会に改めて見直してみると良いでしょう。

その抜け毛は「初期脱毛」?判断するポイントは?

先に述べたとおり、フィンペシアによる「初期脱毛」は「ヘアサイクルを正常化するためのリセット」です。
言い換えれば「フィンペシアが効きはじめている証拠」でもあり、心配するものではありません。

「初期脱毛」ではない抜け毛の可能性もある

しかし、「フィンペシアの初期脱毛だと思っていた抜け毛が別の原因だった」というケースもあります。
例えば、フィンペシアが肌に合わなくて抜け毛が増加するパターンです。
したがって「初期脱毛」の際には、本当にフィンペシアによる「初期脱毛」なのか、はたまた別の原因から来る「異常脱毛」なのかを見極める必要があります。

「初期脱毛」と「異常脱毛」を見分ける3つのポイント

それでは、フィンペシアによる「初期脱毛」と「異常脱毛」の見分け方はどこにあるのでしょう。
一般的な見分け方は下記の3点になります。

「初期脱毛」ではないケースのポイント。

1.頭皮に異常が起きている。
育毛剤が合わないせいで「異常脱毛」が起きている場合、頭皮環境が悪化しているケースがほとんどです。
頭皮が炎症を起こしていたり、かゆみが数日間続くようであれば注意しましょう。
※初期脱毛でも血行が良くなることで、かゆみを感じることがありますが一時的なものです。

2.すぐに抜け毛が発生した。
フィンペシアによる「初期脱毛」の抜け毛の場合、脱毛がはじまるまでに少し期間があります。
その期間も人によるので一概には言えませんが、平均的には1ヶ月くらい。
例えば服用開始から数日以内に抜けはじめたら、「異常脱毛」の疑いが濃厚です。

3.抜けた毛の状態が悪い。
フィンペシアによる「初期脱毛」は、基本的に「ヘアサイクル」の休止期状態の毛が抜けます。
そのため、抜けた毛の根元は丸く膨らんだ健康な状態。
対して、「異常脱毛」による抜け毛は細く棒状で、不健康な状態になっています。
ただ、そもそも薄毛の方は「異常脱毛」が多いはずです。
これは参考にとどめ、他のポイントを重視して判断しましょう。

上記のほか、抜け毛の期間や量に明らかな異常を感じたら、専門のヘアクリニックなどで診察を受けるようにしましょう。

薄毛対策は必要な知識を持って取り組みましょう

薄毛対策は必要な知識を十分にリサーチしておくことが重要です。

例えば「ヘアサイクル」の知識がないと、「初期脱毛」に慌てて使用を中止してしまい、かえって脱毛症が進行してしまう可能性もあります。

また「初期脱毛」だと思っていたら、実は「異常脱毛」で頭皮環境を悪くしてしまうこともあるかもしれません。

知識が効果を後押しする

上記のとおり、AGA治療に関する知識が不十分だと、思わぬ行動で頭皮環境を悪化させてしまうケースがあります。

しかし、きちんと必要な知識を備えてケアすれば、その改善効果を後押しすることもできます。

当サイトでは薄毛対策に関するさまざまな情報を紹介しています。
薄毛対策は必要な知識を十分に蓄えて、後悔のないように慎重に取り組みましょう。

フィンペシア1mg(100錠)

4.7
  • 内容量: 1箱100錠
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: シプラ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で1月24日(水)に届きます。

2箱 7,960円 6,527円
3箱 11,940円 8,902円

フィンペシア1mg(100錠)のご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。