フィンペシアを飲むと肝臓に障害が出る?その症状と可能性について

フィンペシアの副作用の1つとして、肝臓に障害が起こるという話があります。
ここではその症状と可能性について紹介します。
発症すると重大な副作用ですが、頻度は高くありません。
ただ、肝臓の悪い方やお酒をたくさん飲まれる方は注意しましょう。

フィンペシアで肝臓障害が起きた場合、どんな症状が出る?

フィンペシアは、AGA(男性型脱毛症)治療に画期的な効果を発揮する育毛薬です。
世界中でとても人気があり、この薬によって薄毛が改善されたという声も多くあります。

そんなフィンペシアですが、重大な副作用として「肝機能障害」が報告されています。
「肝臓に障害が出るなんて怖い!そんな薬、使えないよ」と思う方も多いかもしれません。

しかし、その発症確率は低く、健康な方であればそれほど心配する必要はありません。
ただ、いくら可能性が低くても0ではありません。 実際に副作用を発症した時、すぐに対応できるよう、どんな症状があるのかひととおり確認しておきましょう。

症状の前に肝臓の働きをチェックしておきましょう

肝臓というのは誰でも知っている主要な臓器です。 しかし、「どんな働きがあるか?」と聞かれたら、意外と詳しく答えられない方も多いのではないでしょうか?

肝臓の働きを知っておけば、そこに障害が起きた時の症状も、自然と浮かび上がってきます。 フィンペシアによる肝機能障害の症状を確認する前に、まずは肝臓という器官について簡単にチェックしておきましょう。

肝臓は工場であり貯蔵庫

体内の器官を表現する際に用いられる、「五臓六腑」という言葉がありますね。
肝臓はこの五臓に数えられる非常に重要な臓器です。

肝臓の主な働きは大きく分けて、下記の4つ。 それぞれ簡潔に解説していきましょう。

1代謝
体内に取り込んだ栄養素をエネルギーなど有用なものに変換します。 栄養を吸収する胃や腸が「受付や窓口」としたら、肝臓は「工場」のようなものと言えるでしょう。
2エネルギーの貯蔵
ブドウ糖をグルコースにして貯蔵します。 必要になったら肝臓からこのエネルギーを供給することで、「貯蔵庫」の役割を果たします。
3解毒作用
アルコールやバイ菌など、体に有害な物質を分解し、無毒化します。
4胆汁の生成・分泌
コレステロールと胆汁酸から「胆汁」を生成。 「胆汁」は主に老廃物の排泄や脂肪の消化・吸収を助ける働きがあります。

つまり、肝臓の機能が弱まると、上記の仕事を十分に処理できなくなります。 その影響によって、体に様々な症状が発生してしまうのです。

フィンペシアによって肝機能障害が出た時の症状

それでは実際に、フィンペシアによって肝臓障害が起きた場合の症状について見ていきましょう。

肝機能障害による主な症状一覧

  • 疲労感を強く感じる
  • 肌荒れやむくみがある
  • 食欲や酒量が減る
  • 手のひらが赤くなる
  • 眼球や皮膚が黄色くなる
  • 便が白っぽい、または尿の色が濃くなる
  • 出血しやすくなる
  • お腹が張る
  • 首・肩・胸などに放射状の腫れが発生する

肝機能障害の主な症状は上記のとおりです。 副作用のページの「フィンペシアの副作用一覧表」と併せて確認してみてください。

上記の項目に、複数当てはまるようであれば要注意です。
その場合は念のため、病院で検査を受けた方が良いでしょう。

【沈黙の臓器】肝機能障害に気づきにくいワケ

肝臓は障害が起きても痛みがないため、「沈黙の臓器」とも呼ばれています。 そのため、異常の発見が遅れ、重症化してしまうケースも多い厄介な器官と言えます。

さらに、別の要因でも起こる症状が多いのも問題です。 例えば「疲れやすい」「食欲がなくなった」などという症状は、加齢やストレスでも同様のことが起きますね。 以上のような理由により、肝機能の低下は非常に気づきにくく判断が難しい障害と言えます。

肝臓障害の判別ポイント

このように、肝臓障害は判別の難しい面倒なものです。 だからといって、放っておくわけにはいきません。

フィンペシアの服用期間中は、肝機能障害による主な症状一覧を見ながら、下記の点をチェックしましょう。

フィンペシアの服用開始とタイミングが合っているか?
フィンペシアの服用が原因であれば、服用開始の初期のタイミングに発症する可能性が高いでしょう。
他の要因で起こりにくい症状に該当するか?
例えば「眼球や皮膚が黄色い」などは、他の要因で起こりにくい症状です。 こういった症状に該当する場合は気をつけましょう。
複数の項目に当てはまるか?
複数の項目に当てはまる場合は要注意です。 様子をみて病院で検査をした方が良いでしょう。

フィンペシアによる肝機能障害の可能性

ここまで、フィンペシアで肝臓障害が起こった場合の症状について解説してきました。 しかし最初に述べたように、フィンペシアの服用によって肝臓障害を引き起こす可能性はほとんどありません。

それでは、実際にどのくらいの危険性があるのか、参考文書をみて数値で確認してみましょう。

肝臓障害の発症確率は0.2%

副作用のページでも紹介しましたが、フィンペシアの副作用についてはプロペシアの添付文書を参考にできます。

プロペシア添付文書

添付文書の副作用の項目をみてみると、臨床試験の結果が記載されています。 この結果によると、肝機能障害の発症確率は0.2%とあります。
これは、およそ1,000人に2人の割合ですね。

実際の発症確率はもっと低い?

「肝臓障害の可能性が、0.2%もあれば十分怖い!」と感じる方もいるかもしれません。
ただ、ちょっと考えてみてください。この臨床試験で、肝臓障害を発症したのはどんな人でしょう?

例えば、フィンペシアの服用によって肺がんの可能性があったと仮定します。 発症確率は0.2%。あなたはその臨床試験で集められた1,000人の中の1人としましょう。 集められた被験者を見渡すと、タバコをプカプカ吸っている人がたくさんいます。 あなたが非喫煙者だったとして、この状況で自分が肺がんを発症する2人に入ると思うでしょうか? やはり、喫煙者の中から選ばれる気がしますよね。

上記の例え話と同じように、臨床試験で肝臓障害を発症した人も、やはり肝臓の弱かった人の可能性が高いでしょう。

したがって、あなたが健康体、もしくは健康的な生活を送ってるのであれば、肝臓障害の発症確率は0.2%よりもずっと低いかもしれないのです。

【要注意】発症確率の高い人

上記でも触れましたが、フィンペシアの服用によって「肝臓障害を発症しやすい人」は存在します。

健康な人は発症確率が低いので比較的に安心ですが、逆に「肝臓障害を発症しやすい人」は要注意です。
それではどんな人が危ないのか、具体的に紹介していきましょう。

肝臓の弱い人、肝臓の病歴のある方は注意

副作用のページでも紹介していますが、フィンペシアの服用が禁止されている人に「肝機能障害がある方」がいます。 このことは、添付文書の中にも「安全性が確認されていない」という旨の記載があります。

そのため、現在は肝機能障害を持っていなくても、過去に肝臓の病歴がある方や、肝臓の弱い方は注意が必要です。
フィンペシアを服用される場合は、肝機能障害の副作用が発症していないか、随時チェックしながら慎重に利用しましょう。

お酒をたくさん飲む人も危ない

上記を確認して「自分は肝臓が強いから大丈夫!」などと安心した方もいるかもしれません。 しかし、「お酒をたくさん飲む人」も要注意です。

肝臓の働きのところで紹介しましたが、アルコールの分解も肝臓の重要な働きのひとつです。 そのため、飲酒量の多い方は、その分だけ肝臓を酷使しています。
当然、肝臓も弱っていることでしょう。

アルコールの摂取についてはこのほかにも、薄毛治療において多くの弊害があります。 お酒好きの方も、フィンペシアの服用期間中は、できるだけアルコールを控えるようにしましょう。

フィンペシアの服用期間は健康的な生活を

以上のように、フィンペシアによる肝機能障害の確率は低く、健康な方であれば問題のないレベルと言えるでしょう。 ただ、肝臓の弱い方は十分に注意が必要です。
場合によっては、フィンペシアの利用は諦めて、別の方法を模索した方が良いかもしれません。

肝臓に不安がある方は

例えば、「ミノキシジル」配合の商品はいかがでしょうか? 「ミノキシジル」はフィンペシア(フィナステリド)と同等の効果が期待できるとして、日本皮膚学会にも認められています。 生え際にも効果を発揮するので、M字ハゲの方などにもおすすめです。

あるいは、「ケトコナゾール」配合の育毛シャンプーはどうでしょう? こちらは、フィンペシアや「ミノキシジル」ほどの効果は期待できませんが、頭皮環境を整えて育毛をサポートしてくれます。 「頭皮が油っぽい」、「フケが多い」という方は、頭皮環境が悪化しているおそれがあるのでおすすめです。

肝臓障害だけに限ったことではありませんが、不健康な生活習慣はフィンペシアによる副作用のリスクを高めてしまいます。 最低でもフィンペシアの服用期間は健康的な生活を心がけて、AGA治療について満足のいく結果を出せるように頑張ってください。

フィンペシア1mg(100錠)

4.7
  • 内容量: 1箱100錠
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: シプラ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で3月2日(金)に届きます。

1箱3,980円 カートへ
2箱7,960円6,527円 カートへ
3箱11,940円8,902円 カートへ

フィンペシア1mg(100錠)のご購入は、
上記の「カートへ」ボタンから決済画面にお進みください。